"機械学習","信号解析","ディープラーニング"の勉強

HELLO CYBERNETICS

深層学習、機械学習、強化学習、信号処理、制御工学などをテーマに扱っていきます

信号解析

古典制御・信号処理の基礎となるインパルス応答と畳み込み演算

ウェーブレット変換の基本

【自分用メモ】時間周波数解析手法のまとめ

FFTとは何か、フーリエ変換との関連と絶対抑えるべき注意点

ラプラス変換とフーリエ変換

時間周波数解析:短時間フーリエ変換

短時間フーリエ変換 フーリエ変換 フーリエ変換おさらい フーリエ変換の落とし穴的な仮定 時間周波数解析への誘い 時間周波数解析の出発点 短時間フーリエ変換 短時間フーリエ変換の欠点 不確定性関係 精度が必要な場所とそうでない場所 ウェーブレット変換

フーリエ解析の基本

はじめに フーリエ解析とは フーリエ級数展開 フーリエ変換 フーリエ解析の心 フーリエ級数展開を考える理由 微分が簡単になる 微分方程式への応用 線形システム論 フーリエ解析の応用 線形システム解析 信号処理 制御工学 スペクトル解析 パワースペクトル …

状態空間モデル

今回は状態空間モデルというものを紹介します。 状態空間モデルは統計学や信号処理、制御工学ではお馴染みのモデルで、観測されたデータからモデルの内部の状態を推定することを可能とするものです。代表的なものに、制御や信号処理の分野ではカルマンフィル…

Blind Source Separation (BSS) の考え方と様々な手法

BSSは信号処理の推定問題で、観測データから元々の信号源を復元しようという試みです。 今月、BSSに関する論文(JointBSS)がIEEEの信号処理の雑誌で取り上げられたのでテーマとして扱いたいと思います。ちなみにその論文でのメインは脳の信号をBSSにより解析…

独立成分分析の基礎と主成分分析との比較

独立成分分析は、主成分分析に変わる有効な信号処理手法です。 主成分分析との違いをサラッと紹介した後に、独立成分分析の学習手法を紹介したいと思います。 ちなみに、面倒なのでベクトルをボールド体で表現することはしません。全部ベクトルや行列だと思…

フーリエ級数の分かりやすい解説

信号処理や制御工学、あるいは物理学や微分方程式論でも多用されるフーリエ級数。 フーリエ級数は本来、熱伝導の方程式を解くために、解を三角関数の和で表現することで微分を容易に行えるようにしたところから始まりました。しかし、このフーリエ級数は直交…